開発支援情報

Epson機種共通ビジネスドライバーSDK

概要

「Epson機種共通ビジネスドライバーSDK」を利用することで、印刷時のプロパティーをドライバーのU/Iを介さずに設定し、その設定に基づいたデバイスコンテキストの生成が可能となります。

本SDKは、ビジネスインクジェットプリンター、レーザープリンター共通で使用できる「Epson機種共通ビジネスドライバー」向けに作成されたSDKであり、インクジェットプリンターおよびレーザープリンターのいずれにも対応できるシステムの構築が可能となります。

SDKの主な機能

  • Devmodeの制御(Windwos標準定義領域およびエプソン独自領域)
  • プリンタードライバーの印刷設定値の取得と更新
  • Standard TCP/IPポートの作成・設定
  • カレントユーザーの印刷設定デフォルトの変更

*本SDKは、Visual C/C++(Ver6以降)に対応しています。

対応機種

「Epson機種共通ビジネスドライバー」に対応した機種で利用可能です。
対応機種の詳細はこちら

注意事項

  1. 1.本SDKでは、下記制限事項があります。
    1. (1)印刷ポートの設定は、StandardTCP/IPのみ対応しています。
      LPT、USB、エプソン製ポートモニター「EpsonNetPrint」は非サポートです。
    2. (2)スタンプマークやお気に入り設定など一部設定変更できない機能があります。
      詳細は本SDKに添付されるリファレンスマニュアルをご確認ください。
  2. 2.本SDKは、「Epson機種共通ビジネスドライバー」との組み合わせで利用可能です。
    製品標準添付のドライバーではご利用いただくことはできません。
  3. 3.機種共通で利用できるドライバーとの組み合わせで利用するため下記制限があります。
    1. (1)機能については、おおむね互換性を持たせていますが、機能ごとに可能な機能やオプション構成など制限が生じることがあります。
      対象とするプリンターとの組み合わせで事前の動作確認をお勧めします。
    2. (2)プリンター情報をリモートで確認するソフトウェア(ステータスモニター、プリンターウィンドウ)は「Epson機種共通ビジネスドライバー」からはご利用になれません。
  4. 4.最新版の「Epson機種共通ビジネスドライバー」は、下記サイトからダウンロード可能です。
    「Epson機種共通ビジネスドライバー」の詳細およびダウンロードはこちら

申し込み

注意点
Epson機種共通ビジネスドライバーSDKのご提供は、商品化を前提とした法人格を有する組込機器メーカー様やシステム・インテグレーター様などの商用ソフトウェア開発者様向けに限定させていただいております。
Epson機種共通ビジネスドライバーSDKのご利用については、商品化検討用として弊社との機密保持契約(NDA)を締結いただいたうえで、Epson機種共通ビジネスドライバーSDKを無償で提供いたします。
また、Epson機種共通ビジネスドライバーSDKを利用して商品化を進める場合は、別途、弊社とのソフトウェア使用権許諾契約(ライセンス契約)を締結いただき対応製品や保証条件等を定めさせていただきます。
以上について同意される場合のみ、下記申し込みボタンよりお申し込みください。

申し込み

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
用紙検証ご相談 会員限定
お客様が業務で使用される用紙の、実機による印刷検証を行います。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ