開発支援情報

Document Capture Proコマンドラインによるジョブ実行機能仕様書

概要

スキャナーユーティリティーソフト「Document Capture Pro」では、スキャン・保存・転送の一連の動作設定をジョブとして登録することができます。

ユーザーアプリケーションからDocument Capture Proに対してコマンドラインを指定することで、作成したジョブ設定に従ってUIを表示させずにスキャンすることが可能です。

インストールフォルダーの解説

インストールするとWindows®のメニューに[Epson Scan 2ner Development Tools] [Documents]フォルダーを作成します。フォルダー内のDCP_CommandLineSpecification_JPN.pdfを参照ください。

実際にインストールするフォルダーは以下です。
%Program Files%\EPSON\Scanner Development Tools\Document Capture Pro Command Line Guide

対象機種

Document Capture Pro対応機種に準じます。

ダウンロード

注意点
なお、本ドキュメントをダウンロードするには、各該当ファイル名をクリックして表示される「使用許諾契約書」に同意していただく必要がございます。
ダウンロード会員限定

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ