開発支援情報

EPSON Total Disc Maker Ver.2.00 ダウンロード

EPSON Total Disc Maker Ver.2.00 概要

ソフトウェア基本情報

ソフト名

  • EPSON Total Disc Maker

対象機種

  • PP-100/100N

Ver/Rev

  • Ver.2.00

著作権者

  • セイコーエプソン株式会社

動作環境

  • Windows XP Home, Professional SP2以降
  • Windows 2000 Professional SP4以降
  • Windows Vista Home Basic, Home Premium, Business, Enterprise, Ultimate SP1以降 32bit版

作成方法

  • 自己解凍

転載条件

  • 他のメディアへの一切の転載を禁じます。

インストール方法/ご使用方法

本ソフトウェアをインストールすると、
PP-100用プリンタードライバーとPP-100を使用するためのアプリケーションが同時にインストールされます。
PP-100ユーザーズガイドを参照してインストールを行ってください。
PP-100ユーザーズガイドは以下よりダウンロード可能です。

http://www.epson.jp/support/manual/

ご使用条件

エプソンプリンターをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用いただけます。

注意事項

  1. 1.管理者権限のない環境でインストーラーを実行すると、下記のエラーメッセージが表示される場合があります。 この場合、管理者権限のある環境で実行してください。
    「このインストールはシステムポリシーで許可されていません。システム管理者に問い合わせてください。」
  2. 2.ZIP形式のパッケージでソフトウェアを入手した場合,必ず解凍ツールで解凍してからインストーラーを実行してください。パッケージは、ZIP形式に圧縮してありますので、必ず解凍ツールで解凍してからインストーラーを実行してください。
    ※Windows2000で解凍する場合は、解凍ソフトが別途必要になります。
  3. 3.旧バージョンをアンインストールした後、Version 2.00をインストールした場合は、登録情報を再構成するためにEPSON Total Disc Setupで設定を確認して、「OK」ボタンをクリックしてください。
    ※Windows2000で解凍する場合は、解凍ソフトが別途必要になります。
  4. 4.旧バージョンをインストールしていた環境にVersion 2.00をインストールした場合、EPSON Total Disc SetupやEPSON Total Disc Monitorで、接続状態やデバイス状態が正常に表示されないことがあります。その場合は、Windowsを再起動してください。
  5. 5.Version 1.01以前のバージョンで、以下のディスク、およびディスクイメージファイルを作成した場合、それらにはノイズが含まれている可能性があります。
    • 音楽CDのディスク、およびディスクイメージファイル
    • 音楽/データCDのディスク、およびディスクイメージファイル
       これらを使用してディスクをコピーすると、コピーしたディスクにもノイズが含まれることがありますので、Version 1.50以降で新たにディスクおよびディスクイメージファイルを作成し、それをコピーしてください。
  6. 6.Windows Vistaでレーベル編集のテキストアイテムとしてサロゲートペアの文字を入力した場合、選択しているフォントによってはアプリケーションが正常に動作しないことがあります。サロゲートペアの文字を入力する場合には、その文字を表現できるフォントを選択してください。
  7. 7.EPSON PP-100プリンタードライバーの設定を、「印刷ドキュメントをスプールし、プログラムの印刷処理を高速に行う」(デフォルト設定)から変更せずにご利用ください。
    EPSON PP-100のプロパティ画面の「詳細設定」タブで、「プリンターに直接印刷データを送る」に設定すると、印刷中のディスクカバー開閉などによって、発行処理を再開できなくなる場合があります。
  8. 8.EPSON Total Disc Maker Version 2.00がインストールされているコンピューターに、Version 2.00より前のEPSON Total Disc Makerをインストールしないでください。インストールしてしまった場合は、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」に登録されている「EPSON Total Disc Maker」を全てアンインストールしてください。
  9. 9.JOBを発行中にUSBケーブルが抜けたり、AC電源ケーブルが抜けてPP-100本体との通信が行えなくなった場合に、Windows Vistaでは再度接続しても本体と通信できない場合があります。この場合Windowsを再起動してください。
  10. 10.Code128で0x80以上のコードを含む文字を指定した場合、FNC4をサポートしていないバーコードリーダでは読み取れません。
  11. 11.データ変更や削除を行っていないにもかかわらず、以下のメッセージが表示された場合は、ディスク不良により読み込めないケースがありますので、ディスクの記録面をご確認ください。
    「書き込みデータが変更されたため、処理をキャンセルしました。」
  12. 12.Windows VistaでEPSON Total Disc Makerの作業フォルダをProgram FilesフォルダやWindowsフォルダ内に設定しないでください。これらのフォルダを指定すると発行できません。
  13. 13.Windowsのログオフやシャットダウンを行うと、発行中を含む登録されたJOBをキャンセルします。Windows Vistaにおいて全てのJOBをキャンセルすることができず、JOBが残ってしまう場合があります。その際に次回のログインや起動後に残ったJOBが発行されてしまうことがあります。
  14. 14.コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から「EPSON Total Disc Maker」を削除または変更できない場合、インストールCDをセットして、CD上のsetup.exeを実行して削除してください。
  15. 15.他社アプリケーション製品において、フォントサイズを72ptから79ptに設定し、特定のマルチバイト文字を入力して印刷を行うと、正しく印刷できない場合があります。

ダウンロード

注意点
なお、本ドキュメントをダウンロードするには、各該当ファイル名をクリックして表示される「使用許諾契約書」に同意していただく必要がございます。
ダウンロード会員限定

関連情報

EPSON TD Bridge Ver.2.01 ダウンロード

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
用紙検証ご相談 会員限定
お客様が業務で使用される用紙の、実機による印刷検証を行います。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ