開発支援情報

ESC/POSコマンド

概要

ESC/POSコマンドは、TMプリンターやカスタマーディスプレイを制御するエプソン独自のコマンドです。
ドライバーが使えない環境では、ESC/POSコマンドを直接送って制御します。

ESC/POSコマンドリファレンスは、ESC/POSコマンドを使用してプリンターを制御する開発者向けに、コマンドの構文や通信プロトコルなどESC/POSコマンドの詳細情報を提供します。
ESC/POSコマンドリファレンスの提供方法は、機種によって異なります。使用される機種をご確認の上、所定の手続きをお願いいたします。

注意事項

  • すべての制御を一つ一つコマンドで記述する必要があるため、開発に多くの工数を要します。
  • サンプルプログラムは用意していません。
  • 通信の仕組みはお客様にてご用意ください。特にUSBモデルのご利用の際はコマンドを送信する方法について確認してから資料をお申し込みください。
  • 次のTMプリンターはESC/POSコマンドで制御できません。
    TM-C100,TM-C3400、TM-C3500
  • TM-C7500はESC/POSコマンドではなく、ESC/Labelコマンドで制御します。ESC/Labelコマンドの資料は製品マニュアルダウンロードページで提供しています。
    製品マニュアルダウンロード

    ※ESC/Labelコマンド資料のダウンロードに当たっては、パートナーズネットに会員登録、ログインが必要です。

  • ESC/POS コマンドリファレンスは、ANK仕様、日本語仕様、中国語仕様、南アジア仕様などの標準モデルに記載しています。カスタマイズ仕様などでは、サポートしているコマンドが異なる場合があります。

申し込み

WEBサイトによる提供

対象機種

TMプリンター
TM-J2000、TM-J2100、TM-L90、TM-m10、TM-m30、TM-P20、TM-P60、TM-P60II、TM-P80、TM-T20、TM-T20II、TM-T70、TM-T70II、TM-T88IV、TM-T88V、TM-T88VI、TM-T90、TM-T90II、TM-T90KP、TM-U220

カスタマーディスプレイ
DM-D30、DM-D110、DM-D210

閲覧方法

セイコーエプソン株式会社のWEBサイト「TECH.REFERENCE」をご利用ください。
コマンド機能の詳細を閲覧するには、WEBサイト「TECH.REFERENCE」で表示される利用規約に同意が必要です。

申し込み
※別ウィンドウで開きます。

PDFファイルによる提供

対象機種

WEBサイトによる提供がない以下の機種

TMプリンター
TM-H6000シリーズ、TM-T88II、TM-T88III、TM-U210、TM-U295、TM-U590、ほか

カスタマーディスプレイ
DM-D120、DM-D500

申し込み方法

お申し込みフォームに、制御したい機種名・製品型番、コマンド制御を必要とされる理由をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みに当たっては、エプソンパートナーズネットに会員登録が必要です。
後日、会員登録されたメールアドレス宛に資料配付の手続きについて連絡いたします。

お客様→資料お申し込み 弊社担当者→手続きのご案内

申し込み

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
用紙検証ご相談 会員限定
お客様が業務で使用される用紙の、実機による印刷検証を行います。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ