開発支援情報

バーコードフォントコマンド説明資料

概要

エプソンドットインパクトプリンターVPシリーズには、9種類のバーコードフォントが搭載されています。内蔵しているバーコードフォントは、WindowsやMacintoshのプリンタードライバーでは印刷できませんのでESC/Pを使ってプログラムを開発する必要があります。
バーコード印刷のためのESC/Pコマンドについて、本資料で詳しく説明しています。

対応機種

  • 水平型
    VP-930/930R/2200/F2000/2300/4200/4300/6200
  • ラウンド型
    VP-D500/700/700U/880/1200/1200U/D1300/1850/1900/5200

対応バーコードフォント

  • JAN-13
  • JAN-8
  • Interleaved 2of5
  • UPC-A
  • UPC-E
  • Code39
  • Code128
  • POSTNET
  • NW-7(VP-1850/2200/4200/5200は対応していません)

備考

プログラム開発のためにはバーコードの構造やESC/Pコマンドの知識を有することが必要となります。ESC/Pコマンドの詳細につきましては、「ESC/P V.2リファレンスマニュアル」を本書と併せてご参照ください。

ダウンロード

注意点
なお、本ドキュメントをダウンロードするには、各該当ファイル名をクリックして表示される「使用許諾契約書」に同意していただく必要がございます。
ダウンロード会員限定

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
用紙検証ご相談 会員限定
お客様が業務で使用される用紙の、実機による印刷検証を行います。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ