開発支援情報

エプソンプリンタードライバーの割り付け機能をアプリから利用する方法

更新日:2007年03月27日

質問EPSONプリンタードライバーが持っている「割り付け」機能を、独自に開発しているアプリケーションソフトウェアに組み込むにはどうすればいのか?
答え

Win32環境を例にとると、「割り付け」機能等のエプソン固有の機能の制御は、DEVMODEを介しての方法では実現できません。

エプソンでは、そのような要望に応えて、「EPDI(EPSON Printer Driver Interface)」というSDKを用意しております。レーザープリンター用Win32版は、本サイトのSDKダウンロードページから、ダウンロード可能です。現状では、EPDIはLPシリーズ用が公開されております。

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ