レシートプリンター|開発支援ツールのご紹介

ネットワーク設定ツール EpsonNet Config

ネットワーク管理者がネットワーク上のレシートプリンター(有線LANモデルや無線LANモデル)の機能や設定を個別または一括で設定/変更できるソフトウェアです。

注)ネットワーク設定ツール(EpsonNet Config)は、ページプリンターやインクジェットプリンター向けに提供しているツールと同じであるため、TMプリンター以外のプリンターも検索することができます。

プリンター検索 画像

■ プリンター検索

ネットワーク上にあるレシートプリンターを検索できます。

IPアドレスの設定 画像

■ IPアドレスの設定

選択したプリンターに対してネットワークの設定を行うことができます。

サポート機種

  • ・ 有線LANインターフェイスモデルのレシートプリンター
  • ・ 無線LANインターフェイスモデルのレシートプリンター

各機種ユーティリティー

・TM-m10・TM-m30・TM-P20・TM-P60II・TM-P80・TM-T20・TM-T20II・TM-T70II・TM-T88VI・TM-T88V・TM-T90II・TM-H6000IV ・TM-T88VI-DT2・TM-T70II-DT2

プリンターのパラメーターを確認し、設定するユーティリティーを各機種毎にご用意しています。 各機種の特徴的な機能の設定も、わかりやすい画面で効率よく行えます。

<TM-T70II Utilityの画面例(スタンダードモデル)>

■ メニュー
  • テスト印刷
  • 電子ジャーナルの設定
  • ロゴの登録 ・ ロゴの登録
  • クーポンの登録・クーポン印刷の設定
  • 用紙節約の設定(上下余白の削減 ・ 行間 / 改行の削減率・ バーコード高さの削減率)
  • 自動用紙カット ( カバークローズ時に用紙を自動カットする・ 用紙カット時にロゴを印刷する)
(高度な設定)
  • 印刷制御の設定( 印字濃度・多階調印字濃度 ・ 印字速度 ・ 電源容量)
  • フォントの設定 ( デバイスフォントのコードページ・ 国際文字セット)
  • ブザーの設定( オプションブザー / 内蔵ブザー)
  • 通信 I/F の設定( シリアル設定・ USB クラス・ Ethernet 設定)
  • 設定の保存と復元( ロゴ登録ファイルとプリンターの設定を保存して、 プリンターに復元する)
起動画面

■ 起動画面

設定したいプリンターをポートを追加して設定します。

ロゴの登録

■ ロゴの登録

ロゴを含むレシート印刷のデータ転送効率を図るために、あらかじめプリンター側にロゴデータ―を登録することができます。

用紙節約の設定

■ 用紙節約の設定

レシートの上下余白の節約の有無や行間・改行・バーコードの高さの削減率を選択します。

印刷制御の設定

■ 印刷制御の設定

印刷濃度や印刷の速度が設定できます。

設定の保存と復元

■ 設定の保存と復元

印刷濃度や印刷の速度が設定できます。

<TM-P20 Utilityの画面例(モバイルモデル)>

起動画面

■ 起動画面

モバイルプリンターの通信設定をします。
Bluetooth®とのペアリング時にはTM Bluetooth®Connectorを、無線LANの設定はEpsonNet Configをそれぞれ起動しておこないます。

用紙節約の設定

■ 用紙節約の設定

レシートの上下余白の節約の有無や行間・改行・バーコードの高さの削減率を選択します。

印刷制御の設定

■ 印刷制御の設定

印刷の濃度や速度の他、バッテリーの状態に合わせた動作の設定ができます。

各機種ユーティリティー のダウンロードはこちら

TM-T88VI-DT2

TM-T70II-DT2

(注)TM-T88VI-DT2、TM-T70II-DT2の各機種ユーティリティーは2019年6月中旬公開予定です。

Bluetooth®接続ツールTM Bluetooth® Connector

Bluetooth®インターフェイスのTMプリンターとPCの接続(ペアリング)を簡単に設定するためのユーティリティーです。

プリンター検索画面

■ プリンター検索画面

周辺のBluetooth®搭載プリンターを検索します。

プリンターとの接続

■ プリンターとの接続

Bluetooth®接続をしたいプリンターを選択します。接続後、ブザーテストや印刷テストを行うことができます。

サポート機種
以下機種のBluetoothインターフェイスモデル
TM-P20、TM-P60II、TM-80、
TM-m10、TM-m30、TM-T20II、TM-T70II、TM-T88VI
サポートOS
  • ・ Windows® 10
  • ・ Windows® 8.1(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 8(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 7 SP1(32bit/64bit)
  • ・ Windows Vista® SP2(32bit/64bit)
  • ・ Windows® XP SP3(32bit)

プリンター導入支援ツール(Epson Deployment Tool)

大量プリンターの導入やドライバーの設定・変更の際に効率よく作業が行えます。
また、ドライバーのインストールや設定変更を行うサイレントパッケージを簡単に作成することができます。

プリンター導入支援ツール(Epson Deployment Tool

設定リストの作成

Epson Printer Deploymentの起動

■ Epson Printer Deploymentの起動

設定するプリンターの接続方法を選択します。

設定のバックアップファイル作成

■ 設定のバックアップファイル作成

あらかじめプリンターのネットワーク情報の設定と、設定を保存したバックアップファイルを作成しておきます。

インストールパッケージの実行

■ インストールパッケージの実行

選択されたプリンターの設定変更を実行します。この実行作業のみでプリンターの設定変更が簡単に行えます。

ドライバーインストールパッケージの作成

Epson Driver Deployment

■ Epson Driver Deployment

パッケージ化したいドライバーのプリンター名を選択し、サイレントインストーラー作成ツールを起動します。

コピーインストールパッケージ作成

コピーインストールパッケージ作成

作成したいパッケージの種類を選択すればパッケージは完成です。

ドライバー設定変更パッケージの作成

Epson Driver Deployment

■ Epson Driver Deployment

設定変更したいプリンタードライバーのファイル作成と設定変更を行うDriver Setting Changerを起動します。

設定追加/編集

■ 設定追加/編集

プリンターを選択しドライバーの変更情報を追加します。

Driver Setting Changer

■ Driver Setting Changer

設定変更したいプリンターキュー全ての情報とプリンタードライバー設定後にパッケージ作成を行います。

サポート機種
TM-T88VI-DT2(注),TM-T70II-DT2(注)、TM-m10、TM-m30、TM-P20、TM-P60II、TM-P80、TM-T20II、TM-T70II、TM-T88VI、TM-T90、TM-T90II、TM-L90
サポートOS
  • ・ Windows® 10
  • ・ Windows® 8.1(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 8(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 7 SP1(32bit/64bit)
  • ・ Windows Vista® SP2(32bit/64bit)
  • ・ Windows® XP SP3(32bit)
  • ・ Windows Server® 2012
  • ・ Windows Server® 2008 R2 SP1
  • ・ Windows Server® 2008 SP2(32bit/64bit)
  • ・ Windows Server® 2003 R2 SP2(32bit)

(注)2019年6月中旬発表予定。

(注)Epson Printer Deploymentのみ。

プリンター確認ツール(Epson Monitoring Tool)Ver.2.20

ネットワーク上に接続されているプリンター、PCに接続したプリンターの状態を確認することができます。

Epson Driver Deployment

サポート機種
TM-T88VI-DT2(注)、TM-T70II-DT2(注)、TM-m10、TM-m30、TM-L90、TM-L90ピーラー、TM-P20、TM-P60II、TM-P80、TM-T20II、TM-T70、TM-T70II、TM-T88VI、TM-T88V、TM-T90、TM-T90KP、TM-T90II
サポートOS
  • ・ Windows® 10
  • ・ Windows® 8.1(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 8(32bit/64bit)
  • ・ Windows® 7 SP1(32bit/64bit)
  • ・ Windows Vista® SP2(32bit/64bit)
  • ・ Windows® XP SP3(32bit)
  • ・ Windows Server® 2012
  • ・ Windows Server® 2008 R2 SP1
  • ・ Windows Server® 2008 SP2(32bit/64bit)
  • ・ Windows Server® 2003 R2 SP2(32bit)

(注)2019年6月中旬発表予定。

このページの先頭へ