レシートプリンター|開発支援ツールのご紹介

ESC/POS®

ESC/POSコマンドは、レシートプリンターやカスタマーディスプレイを制御するエプソン独自のコマンドです。
ドライバーが使えない環境では、ESC/POSコマンドを直接送って制御します。
ESC/POSコマンドリファレンスは、ESC/POSコマンドを使用してプリンターを制御する開発者向けに、コマンドの構文や通信プロトコルなどESC/POSコマンドの詳細情報を提供します。
ESC/POSコマンドリファレンスの提供方法は、機種によって異なります。使用される機種をご確認の上、所定の手続きをお願いいたします。

WEBサイトによる提供

対象機種

TMプリンター
TM-J2000、TM-J2100、TM-L90、TM-m10、TM-m30II-H、TM-P20、TM-P60、TM-P60II、TM-P80、TM-T20、TM-T20II、TM-T70、TM-T70II、TM-T88IV、TM-T88V、TM-T88VI、TM-T90、TM-T90II、TM-T90KP、TM-U220

カスタマーディスプレイ
DM-D30、DM-D110、DM-D210

閲覧方法

セイコーエプソン株式会社のWEBサイト「TECH.REFERENCE」をご利用ください。
コマンド機能の詳細を閲覧するには、WEBサイト「TECH.REFERENCE」で表示される利用規約に同意が必要です。

PDFファイルによる提供

対象機種

WEBサイトによる提供がない以下の機種

TMプリンター
TM-H6000シリーズ、TM-T88II、TM-T88III、TM-U210、TM-U295、TM-U590、ほか

カスタマーディスプレイ
DM-D120、DM-D500

PDFファイルの提供はこちらから

このページの先頭へ