開発支援情報

スマートレシートプリンター ファームウェアバージョンのご確認方法

概要

スマートレシートプリンターのファームウェアバージョンは次のいずれかの方法で確認します。

  • EPSON TMNet WebConfigで確認する。
  • ステータスシートで確認する。

手順

  • EPSON TMNet WebConfigで確認する。
  1. 1. スマートレシートプリンターとWebブラウザーを搭載したPCなどをネットワークでつなぎます。
  2. 2. スマートレシートプリンターの電源を入れて、10秒程度待ちます。
  3. 3. Webブラウザー上で、URL“http://スマートレシートプリンターに設定されたIPアドレス/”を入力して、EPSON TMNet WebConfigを開きます。
    スマートレシートプリンターの工場出荷時のIPアドレスは、192.168.192.168です。
  4. 4. EPSON TMNet WebConfigの基本情報の画面で「ソフトウェアバージョン」欄を確認します。

【バージョン1.2の表示例】

バージョン1.2の表示例の画面

(クリックで拡大)

【バージョン2.0の表示例】

バージョン2.0の表示例の画面

(クリックで拡大)

  • ステータスシートで確認する。
  1. 1. スマートレシートプリンターに用紙をセットしてから電源を入れて、10秒程度待ちます。
  2. 2. スマートレシートプリンターのインテリジェンスボードのLEDが緑色の点灯になったことを確認します。(写真赤丸内がLED)

    インテリジェンスボードのLEDが緑色に点灯

  3. 3. スマートレシートプリンターのインテリジェンスボードのプッシュボタンを先の細い棒状のもので3秒間押してから、離します。(写真赤丸内がプッシュボタン)

    インテリジェンスボードのプッシュボタン

  1. 4. ステータスシートが印刷されるので、赤枠内の表記を確認します。

【バージョン1.2の印字例】

バージョン1.2の印字例の画面

【バージョン2.0の印字例】

バージョン2.0の印字例の画面

初めての方

当サイトはエプソン製品を取り扱う営業/開発担当者様へのビジネス支援サイトです

新規会員登録

会員限定サービス(無料)
  • ・提案資料ダウンロード
  • ・SDK、技術情報のダウンロード/お問い合わせ、機材貸し出し
  • ・メールマガジン他
機材貸出申し込み 会員限定
開発または評価用として、ビジネス製品の機材貸出を行っております。
用紙検証ご相談 会員限定
お客様が業務で使用される用紙の、実機による印刷検証を行います。
お問い合わせ 会員限定
提案、導入に関する各種相談を承ります。
お問い合わせには会員登録が必要です。
このページの先頭へ